Kakyo's Diary

気ままな日々のことブログ

最近見てみた映画3選vol.1

f:id:gachako7:20210114163412j:plain


こんにちは!


夏郷です!


わたしは多趣味で色んなことに好奇心が湧くので、ある意味忙しいです笑





趣味のひとつである映画について紹介したいと思います!




とにかく


わたしと独断と偏見で、見た素直な意見を言います!





好みは人それぞれ違うので、自由に捉えてもらえると嬉しいです。




映画館で見た最近の映画をご紹介!




1つめ

f:id:gachako7:20210114165318j:plain

鬼滅の刃 無限列車編


今、超流行りですよね!


鬼滅の刃


興行収入1位になって、ジブリの「千と千尋の神隠し」を抜いたそうです。


恐るべし、人気!



鬼滅の刃の作品そのものとそれにプラスして音楽がまた人気が出て、作品にも合ってるからよりいいんですよね。



わたしも最初は全く興味なかったのに、見てしまった……。


どハマり。



わたしマンガは全く読みません!


マンガを読むのがなんか苦手なんですよね。



なんでかは説明できません笑笑



アニメで、今放送分までは見てます!






鬼滅の刃とは


f:id:gachako7:20210114171409j:plain


大正時代
平穏に慎ましく生きる一家の長男・竈門炭治郎が炭売りをして家族を支えています。

いつものように炭売りを終えて家に戻ると家族は「鬼」に惨殺され、唯一の生き残りである妹・禰豆子は鬼となっていました。


鬼狩りの剣士と出会い、妹を殺されそうになるも炭治郎は必死に守り、鬼となった妹も炭治郎を食べることなく庇うそぶりを見せた。



妹を人間に戻すため、そして一家の仇を討つため、心優しい炭治郎が鬼狩りの道へと進んでいくストーリー。



その中で出会う仲間たち。
お互いを高め合いながら鬼殺隊として成長していく。


人情味あふれる台詞や表情も魅力的ですが、シリアスな設定とは裏腹に登場するコメディシーンはクスッと笑えます。





前話し長くなりましたね。



映画は、

とにかく悲しくて悔しくて涙でした!


わたし感情移入しやすいんですよね。



映画の主人公ともいえる
煉獄杏寿郎




こんなになるまで戦って、鬼を倒せずに終わるのがほんっと腹立つ笑


なんでぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーっっっっ


勝たせてやってくれ!


って気持ちになりました。


映画を見るならぜひアニメも見てください!




2つめ

f:id:gachako7:20210114172812j:plain

新解釈・三國志

わたしは歴史好きなので興味がありました。


ただ日本映画なんでどうかなとも思いました。



三國志映画はたくさん出ていますよね。



三國志とは、

三國志は、1800年前ほど昔、中国・後漢の時代、<魏、呉、蜀>の3国が中国の覇権争いをしていた史実をまとめた書物の名称。蜀の劉備玄徳と彼を支える武将を中心に、魏の曹操、呉の孫権をはじめ、中華統一を目指す英雄たちを描いた作品。それぞれのキャラクターが個性あふれる武将です。



その中の劉備玄徳を大泉洋さんがやるって言うのがおもしろいキャラですし気になりました。





見た感想は


映画としては「うーん」って感じでした。


コメディとしてみるなら笑えて楽しめます。



とにかく海外映画と違って世界感が物足りなさすぎました。



語り手がいてストーリーか進んでいく内容です。


あまりに興味なくて途中で、眠くなるほど。



ジブリ映画意外で日本映画を見たことなかったので、初めてでしたが、もう日本映画は見ないかなと思いました。


ちょっとやっぱり感があって……。



豪華キャストがたくさん登場しますけど、なんかもったいない感じでした。


三國志映画だと

レッドクリフ
・グレートウォール
三國志

この3つがおすすめです。



3つめ

f:id:gachako7:20210114182802j:plain

魔女がいっぱい


わたしはアン・ハサウェイが大好き!


あまり人に対して執着しないんですけど……
あえていうならアン・ハサウェイと言います。




彼女の作品は色々見てますね。


・マイインターン
アリス・イン・ワンダーランド
レ・ミゼラブル
オーシャンズ8
プリティ・プリンセス

おすすめです。




だからこそ見て見た映画。


とにかくちっちゃい顔にタレ目の大きな目が印象的な顔で、綺麗なスタイルにはまってしまいました。


アン・ハサウェイが悪魔の役って言うのが新鮮でしたね。


お金持ち専用のホテルで開催される悪魔たちの集会に紛れ込んでしまい、悪魔たちと対決せざるをえなくなった少年と祖母のお話です。






全体的にはおもしろく楽しめました。



最後が物足りなさを感じました。




おわりに

映画はまた紹介していきますね。



独特のオリジナル文字で書アートします あなたの好きな歌詞、言葉など筆文字に!