Kakyo's Diary

気ままな日々のことブログ

プロテイン=マッチョの人の飲みものだと思っていた

f:id:gachako7:20210102230113j:plain

こんにちは!

夏郷です!✨




年末年始の怒涛の食べすぎでわたしのおなかはぷよぷよです……笑


からだのライン気になりますよね!



永遠に悩んでるんやないかと思います。笑





筋トレをしてガチガチに筋肉をつけたくないし、必要な部分(バストやヒップ)のボリュームは落としたくないって思うけれど、いざダイエットをするとなかなか理想の体型にはならなかったりしますよね。


わたしは本当に飽き性というかなかなか続かないんです。そもそも辛いって感じたり、結果が思うようにいかないとガックシなりますよね。



・食事制限辛い
・体調を崩しやすい
・筋トレ辛い
・運動苦手
・メンタル折れやすい
・すぐリバウンド
・必要な部位のボリュームがなくなり悲しい



などなど、わりと失敗しがちなのです。


別にモデルさんのように細身でなくてもいいんですよね。

ほどよくふくよか健康的で、女性らしいラインがあれば!


ボンキュッボン!笑



そんな時に出会ったのがプロテインです!


※あっ、わたしスタイルはよくないです。マジで……。少しずつ作り上げていく最中です。



ここでは、
短期集中ではなく、長期的なお付き合いをする考えを話していきます。



プロテインとは

プロテインとは、

ズバリ!「タンパク質」です。(英語でそういう)



わたしたちの体のほとんどは、タンパク質と水分によってできているといってもいいほど重要なんですよ。

筋肉はもちろん、骨や内臓、血液、髪の毛、皮膚、爪など、体を構成する多くの部位がこの「タンパク質」からできています。


プロテインを飲むのは、

・筋トレの効果を高める
・効率的にボディメイクをするため


という目的で飲むのがほとんどだと思います。


だけど、

正直に言います!


わたしは、ムキムキマッチョの人が飲むやつだと思ってた。


プロテインって飲むことで、ボディメイクをするということを知った時は「いや、嘘やん」ってなりました笑




プロテイン飲むのは分かったけど、プロテインをどう取り入れればいいかわからないという状態になりますよね。

プロテインの種類


プロテインも色々ありますよね。

大きく分けて3つの種類があります。

ホエイプロテイン(動物性)

ホエイプロテインは、牛乳を原料とした1番飲まれているタイプ。

筋肉の主な成分となる「必須アミノ酸」や「BCAA」を含んでいて、筋トレ後の筋肉修復に効果的。体内への吸収が速い。

「筋肉をつけたい」「強固な体づくりをしたい」人におすすめ。



カゼイプロテイン(動物性)

牛乳を原料とする。

運動後の疲労回復に効果的なアミノ酸の「グルタミン」を含む。

ホエイプロテインよりもゆっくりと体内に吸収され、腹持ちがいい。

ダイエットのためにプロテインを利用したい人にはいい。



ソイプロテイン(植物性)

大豆を原料とする。

吸収は緩やかで、腹持ちがいい。

原料の大豆に含まれる大豆イソフラボンには、美肌や脂質代謝の促進による脂肪燃焼効果が期待できる。

ダイエットや美容目的、体型や筋肉量を維持しながら体重だけ落としたい人におすすめ。





この植物性タンパク質に注目です!








タンパク質が足りないとどうなるの?


人の体はさまざまな部分の機能が低下してしまいます。


・筋肉量の低下による体のたるみ
・ケガをしやすくなる
・ケガの回復が遅くなったりする
・体調不良を引き起こすリスクを高める


けっこう重要なんです。



プロテインの中でもソイプロテインに注目

プロテインとは

「マッチョな人が飲むやつ」ではない!


本来の目的は

「タンパク質を補助するためのもの」なんです!

プロテインの効果

美肌・美髪へ


食が細い人やダイエットでバランスよく栄養を取れないなど、タンパク質が不足しがちな人が多いはず。

タンパク質が不足すると肌荒れやガサガサ肌を招くこともあるということです。


つまり

極端な食事制限は「美肌」の大敵!!

また髪にも同じことが言えます。


栄養が不足することでハリや艶などが失われてしまいます。



ここで間違えないでください!

プロテインを飲めば必ず肌や髪が「美」になるわけではありません。

規則正しい生活や正しいスキンケアを習慣づけてそのサポートとしてプロテインを飲むことが大切です。


基礎代謝をあげる

プロテインは筋肉の原料。

不足した分をプロテインを飲むことで栄養が補われ、筋肉が増えやすくなる。


筋肉が増えると、安静時のエネルギー消費量を指す「基礎代謝」が上がり、痩せやすいからだに!

痩せやすいからだを作りながら、適度な運動でカロリーを消費することで効率のよいダイエットになるんですよ。


目指せメリハリのあるからだよ。

ボンキュッボン!



ホルモンバランスを整える

大豆イソフラボンは植物性エストロゲンとも呼ばれます。

エストロゲンとは女性ホルモンのことです。


ソイプロテイン日ごろから飲むことで女性ホルモンが少なすぎる状況の改善が期待でき、ホルモンバランスが整いやすくなります。




ホルモンバランスが乱れる原因

・加齢
・不規則な生活
・ストレス など


ホルモンバランスが乱れるとストレスを感じやすくなり、ダイエットのモチベーションも下がってしまうのです。

だからこそ

ホルモンバランスを整えることが大切って分かりました!


飲むタイミングはいつ?


わたしは、1回、もしくは2回飲むようにしています。


毎日飲むことは辛いので定期的に空けています。

わたしは無理せずが基本です!

タイミングは

・運動後30分以内
・食事の時
・就寝前

などがいいと言われていますね。


わたしは朝に飲んだりもします。

朝からあまり食べられない時もあるからです。



運動後の30分以内


筋肉を構成するタンパク質の合成が、運動を終えてから数時間のうちに最も活発に行われるためだとされています。



筋肉をつけたいならば、プロテインの種類を飲み分けてくださいね。


食事の時

せっかくからだを絞りたくてタンパク質を取っても、糖質が足りないとタンパク質がエネルギー源として消費されて、筋肉量増加の効果が出にくくなってしまうそうです。



就寝前

就寝直前の飲んだり食べたりすることは消化器官へ負担をかけやすいです。

なのでプロテインを飲むのは遅くとも就寝の1~2時間前までには済ませる方がいいですよ。


寝ている間に、成長ホルモンが多く分泌されます。

そのタイミングでタンパク質を補っておくことで、タンパク質の吸収を高め、筋肉量を増やすことが期待できるみたいです。


まとめ


基本は、食事と運動が大切です!


プロテイン飲めば痩せるとかじゃないです。
そんな夢みたいな感じやったら最高ですよね笑

サポートとしてプロテインを取り入れましょう。

ソイプロテインをおすすめします。
できるだけ大豆100%がいいと思います。


ズボラなわたしでも、
こつこつとできるのです。

取り入れるだけですしね笑


実際に調子もいいです!


わたしはできれば運動したくない人なので、ボディラインはまだまだこれからです……w


運動大事なのはわかってはいるけどやる気スイッチ入らず。

そんな人も多いのでは??


自分のペースでいいんだいいんだ。



もちろん女性だけでなく男性にもおすすめです。

プロテインは男性の方が詳しいかもしれませんね笑




気になったら取り入れてみてくださいね。

独特のオリジナル文字で書アートします あなたの好きな歌詞、言葉など筆文字に!